FC2ブログ
MADISON’S WEEKLY SOFTWOOD LUMBER PRICES
2020/12/22(Tue)
北米価格は又価格が急騰。
MADISON’S
 SPF 2x4 High Lineが$778から$908、#2が$744から$874に。

British Columbia Forest Product Pricesでは先週$744が$874。
9月4日に$966になり、その後11月6日に$580に下がり、12月18日には$874の急上昇。 

RLの記事には価格はいとわずの仕入れ状態と書かれている以上、来週も上昇する。
MadisonのSPF Hi-Lineの$908、北米向けの製品を日本に輸出する場合は、Canforなら米国に輸出する4.9%の税金が掛からないので実質$863.5.
コンテナ費用が上がっているが(コンテナ運賃の動向)、運賃を仮定$80として$863.5をC&F Japanにすると、$944になる。
現状の価格とは$300の開きになる。 円コストは69,000円、今より2万円上がる。
OSBも大きな差がある。  7/16"(11mm)オンタリオデリバリーが$850。  日本へは9.5mmが$320、12mm 3x6が$400. 半値である。
米国もカナダも生産は来年も増えない。  欧州材も木材需要が増え、日本へのオファーの減少が聞こえる。
現地の価格が$300落ちる気配はない。
輸入量が減り、価格が上がれば2x4工法は高級路線かしかなりたたない。  
この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
木材建材ウィークリーより 日本 製材品&集成材輸入量推移
2020/09/20(Sun)
木材建材ウィークリーより

日本:欧州産針葉樹製材と米材製材品入荷推移と構造用集成材入荷より作成
  欧州産針葉樹の輸入量は米材の2.4倍に 集成材を加えると2.46倍に
  多分、過去最高の差に 今後も差は拡大

Firestorage
この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
STATISTICS CANADA - EXPORT OF CANADIAN SOFTWOOD LUMBER
2020/09/09(Wed)
SPF 年間累計で前年比80% 2009年以降で最低 
  中国は64%に減少
  米国シェアは3.7%上昇して85%に
Hem 年間累計で前年比67% 2009年以降で最低
  中国は55%に減少
DF 年間累計で前年比60% 2009年以降で最低
  中国は60%に減少
  米国シェアは4.6%上昇して74.9%に
WRC 年間累計で前年比77% 2009年以降で最低
  米国シェアは1%上昇して87.3%に
YC 年間累計で前年比66% 2009年以降で2番目に低いが、2013年の12.3%に。
Total 年間累計で前年比79% 2009年以降で最低。 2013年の半分に。

7月の数字が悪い 
SPFは東日本大震災の2014年3月以外で最低の月になった。
米松は地震時を含めて最低

しかし中国はもっと減った。 全樹種合計の前年比で64%に。 減少量は日本の昨年同期の累計輸入量より多い。
米国のシェアが全ての樹種で上昇。 7月は84%, 合計で4%上がって82.4%に

STATISTICS CANADA - EXPORT OF CANADIAN SOFTWOOD LUMBER


この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
現地価格
2020/08/01(Sat)
ランダムレングス誌
SPF 2x4 #3/Utility $450に。 (プリンスジョージ周辺の工場渡し) J-Grade価格を上回る。
その他多くのサイズ、グレードが過去最高値
Hem, DF, WRCも。
この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
北米業界紙から
2020/07/25(Sat)
ランダムレングス、コンポジット価格は過去最高。  
底値の4月10日の価格と比較して倍になったのは、SPF 2x6RL, 2x4 10, 12ft.
OSBも9.5mm(3/8 4x8)がLAデリバリーで$520。 過去最高では? 日本向けJASが$310。
品質が劣り、現地工場渡しの価格が日本向け価格をすべて超えています。
ランダムレングスの現地価格を日本に向けたら、カナダのシッパーは日本に販売すると殆どの物がグレードが高いに、利益機会損失は$200/mfbmを超えるものが増え、2x10でさえ損失になります。  

マディソンの北米価格にSPF High Line 2x4 が加わりました。
Madison’s Weekly Softwood Lumber Prices
ホームページ内にはグレードについて書かれていませんが、ホームセンター向けと思います。
今週のマディソンの価格、FOB Mill #2 $554に対して、$612、10.5%高い。
$612にバンクーバー港へのトラック代、コンテナ積み代、船運賃の合計$80を加えると$692。
J-Gradeより$200高い。

ウィークリーの産地価格、日本市中価格は値下がり、気配も多くが弱含。 
が、日本政府は税金を使って
新型コロナウイルス感染症の影響を受ける林業者・木材産業者の皆様へと国産材業界を支援。

商い量が減って、価格も下がるとシッパー日本事務所は大変苦しい思いをしていると思われます。
需要者は外材の供給が減る、出荷が遅れることを考慮しなければなりません。

茨木
この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
第3表 着工建築物:用途別、構造別 床面積の推移 の間違えを修正しました。
2020/06/04(Thu)
床面積 四半期の集計で2箇所間違えがありました。 
大差はありません。  

Firestorage
この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
第3表 着工建築物:用途別、構造別 床面積の推移
2020/06/03(Wed)
友人から非住宅の話があり、非住宅がニュースや、各社が非住宅分野の開拓を狙っている話が聞こえてきますが、本当に大きなマーケットなのか、伸びているのかを検証しました。

数字はe-Statの月次の3表、同じ表形式になった2013年1月から2020年4月から集計しました。 (表番号 3)
全てのデータはこのFirestorageのエクセルに収めました。 多量のデータなので、各月の総数と木造を抜粋、1ページに3年間を入れ、それを棟数、床面積、工事費に分類し、床面積だけ四半期で集計しました。  (黄色の見出し)

用語の説明

木造でも居住専用住宅が、圧倒的な床面積、91%、産業用建築物は7.4%、2020年第一四半期では6.4%と減っています。
全国計のグラフは作りましたが、データは県別も載っています。  ご検証を。

Firestorage

この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
輸入材港頭在庫の管理エクセル(プレカット工場、バンドル販売問屋向け)
2020/05/13(Wed)
 エクセルで港頭在庫管理を作りました。 
 20年前現役時代に作ったエクセルを改良し、取引先の在来プレカット工場用に作ったシステムです。 輸入材の仕入から港頭在庫の販売/引取りを、マクロを利用してデータを簡単に分類、集計します。  
 当時はこれを使って社員全員が仕入れと在庫データを共有し、リアルタイムのデータから臨機応変の仕入れを行い、常に最適な在庫明細と一ヶ月以下の在庫量に抑えられていました。
 在来プレカット工場だけでなく、ディメンション、デッキ材、OSB等の管理にも転用が可能です。
 在来プレカット工場の場合、WW、北米構造材を問屋から円建て、港渡しで仕入れ、自社工場への引取りや、他社へのバンドル販売と在庫を管理します。   
便利な点
 クラウドを利用すれば、社内各人のパソコン、在宅勤務、スマホでも在庫や仕入れの情報を共有できます。
 仕入担当者・仕入れ入力データ入力担当者・販売や引取り手配担当者・資金繰り経理担当者が情報を共有し、業務を進められます。 他部署へのレポートが不要になります。
 経理用の管理システムではありませんので、未入荷の物、但し入荷が確実な物を入力する事で在庫だけでなく、入荷して来る物を含めて販売や引取りを計画できます。
 過去の販売や引取りデータを、期間指定して集計が出来ます。 そのデータを基準にして今の在庫が何日分に相当するかが表示されます。  在庫が多目か少な目かがサイズ毎に数字で表示されますので全員で最適化が進められます。
 データが共有されますので、仕事の引継ぎが楽になります。
注意する点
 クラウドは個々のパソコンで時間差があります。 同じものを複数の人がワークするとダブって処理される懸念があります。 専門の入力者を置いてワークする人がメールで入力者に確認が必要です。

Firestorage でフォルダーをダウンロードし、圧縮フォルダーを開け、中のフォルダーをお使いのパソコンのドキュメントにコピーしてください。 3つのエクセルはリンクしていますので、同じフォルダーに居なければエラーになります。
 まずは港頭在庫管理利用説明書を見てからエクセルを開けてください。 3つのエクセルには自動的に並び替えて集計するなどのマクロが用いられています。  ファイルを開ける時に必ずマクロを有効にしてください。

 在宅でもファクスがは受発信できます。  eFax
働き方が替わり、このようなネット利用が進むでしょうね。

茨木  

 
 
 

この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
YouTubeの翻訳機能が便利すぎる!設定方法から使い方まで解説!
2020/04/20(Mon)
インバウンド対策業者比較サイト

海外のニュースを見ましょう。  字幕を出し、話すスピードを0.75にして、日本語に翻訳

CBC News

NBC News
この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
ディメンション シッパーの契約・出港管理エクセル
2020/03/29(Sun)
ディメンションのシッパー用サンプルです。  
オファーから出港、契約残レポート、販売集計等を管理するエクセルです。
サンプルファイルをFirestorageからダウンロードして、マクロを有効にしてください。  

基本は「Contract」にオファーと契約のデータを入力、「Ship」に出港データを入力するだけです。
積み期別、顧客別、契約番号別のレポートが簡単に出来ます。
レポート作りの時間を節約し、更にクラウドを使う事でレポートを顧客にメールしない、顧客はいつでも何処でもスマホでレポートを見れます。

これにカナダの工場の生産計画も加えると、過剰にオファーし過ぎたり、生産にマッチした量をワークしなかった為に現地に在庫が溜まる事も減ります。   カナダの工場に生産を催促するレポートも出来ます。  
結果は出荷の遅れが減り、需要にマッチする生産になり、余分な物をバイヤーに押し付ける事が減ります。
全て顧客のメリットです。

いつまでも出荷が遅れがちなシッパーが居ると聞きます。  たぶんこれらの管理が出来ていないのでしょうね。
シッパーにはホームページは長期に変わらない、生産サイドのニュースの発信も無い。
生き残れないです。

昔、シッパーの仕事をしていた時に、自分がハワイに居てもオファーから全ての業務をネットで行う事を夢見た仕組みが有ります。
それはこのようなエクセルを駆使し、物と運賃を別にオファーし、バイヤーは出来るだけコンテナに沢山積む、出来るだけ船運賃の安いルートを使って到着日を狙った仕入れをする事でコストを下げる余地を作った仕組みでした。    
バイヤーにとっては仕入れの方法でコストが安くなる、最新の情報はいつでもスマホで見れる、全員で情報を共有できる。
シッパーにとっては積めるかどうかのローディングプランを作る手間が不要になる、経費の高い日本事務所の連絡仕事が不要になる。   
無駄が無くなり、さらに安く出来るか、利益は高められます。  人間は人間にしかできない仕事に集中できます。

茨木


この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
ディメンションの管理エクセル
2020/03/25(Wed)
このサンプルは30回ダウンロードされるまで公開されるようになっていましたが、それを超えたようです。
実はサンプルのエクセルは6月1日から一部の数字が消えるために使えなくなるので期限付きとしていました。  
エクセルには欠点もあり、使う人が工夫し、勉強し、実業に合って便利にすべきであり、サンプルはこのようにデータ処理が出来る、データ管理が大切かを訴えるものでした。 
以前のブログに仕入れ講座を書いていました。 ご参考に。
仕入講座 ①
仕入れ講座 ②

次のフォルダーはサンプルではなく、データが空で、期間限定のエクセルではありません。
又、この作業をネットを使うWOODYも日新と作りました。  その資料も加えました。  WOODYは私が設計し、プロが作ったシステムです。   

Firestorageをダウンロードすると、フォルダーが開きます。  エクセルを開けると、「セキュリティー警告  マクロが無効にされました」 マクロの有効化のボタンを押すことを忘れずに。
Firestorage
ディメンションシッパー用も90%出来ました。 週末には公開します。 
自分はエクセルを熟知しているわけではなく、不具合が生じるかもしれません。  あしからず。
次世代が生き残れるために

茨木

この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
ディメンションの管理エクセル サンプル
2020/03/07(Sat)
このシステムは20年前に作ったシステムの一部を改良した物です。
20年前にディメンションのコンビニ的販売事業を行っていたときに、在庫を膨らませたり、何をどれだけ仕入れて、いつ入港させれば良いのかを模索していました。
この一瞬に何を在庫して、何が来週入ってくるか、何が先週売れたか、何が今日売れたか?  分かりませんでした。
友人から「売れた物を補充すればよい」とアドバイスを受けました。    先月の在庫などではない、リアルタイムの情報管理が必要と気が付きました。
又、会社の売上管理から、3年間の販売実績からベストの明細を取り出し、すべてのサイズの基準数量を算出し、常にその数量を維持するように仕入れも販売も情報を共有しました。  顧客対応の良い女性が在庫も次の2週間の入荷情報をお客さんに瞬時に伝え、営業は顧客との雑談に出向いていました。   グループ全員が、何を在庫して、何が来週入ってくるか、何が先週売れたか、何が今日売れたかをこのエクセルを開ければ分かっていました。
半年後には常にフレッシュな材、最適な在庫バランスを維持し、在庫回転は一カ月以下を維持した事業を行う事が出来ました。

自分がボケる前に、綺麗にして、遺産として作り直しました。 
どのように作ったかも分かるようにマニュアルには隠れている関数なども表しています。
人間は情報やデータからいつでも最適な判断をし、新たな創造、現場を見ての行動が可能です。
データに基づいた仕事が必要ですが、資料造りに時間を費やすべきでは有りませんし、全員がリアルタイムの情報を共有し、毎日ベストな行動をしないと生き残れません。
次の世代はが事業を進めていくのは大変難しいと思います。
生き抜く為の道具に使って頂ければ幸いです。

不具合も有るかもしれません。  変更やサンプルを白紙にするなどは致しません。  ご自由にお使いください。  
ダウンロードしてドキュメントにフォルダーごと移動させてください。  2つのエクセルはリンクしています、同じフォルダーでなければリンクに不具合が生じます。
Firestorage

在来プレカット工場が輸入会社から港渡しで仕入れている会社用のエクセルも作成中です。 


茨木



この記事のURL | 手記 | CM(2) | ▲ top
カナダ事情
2019/10/02(Wed)
ご存じカナダの多くの生産者は現時点の木材相場、スタンページを考えると出来るだけ工場を止め、従業員を一時解雇し、ロギングを止める方策をとっています。
それは次の丸太供給を止めます。   WFPはストで、沿岸でも同様なことが行われています。
6000人が職を失い、政府は丸太供給側を変えずに、失業者の次の職を得られる、それまでを救済する方策をとっています。
それはこの業界に未来がないことを物語っています。
それで何が起こるか、考えましょう。

沿岸は今ロギングしなければ丸太は春までなくなります。 冬が早く、長ければ日本に製品が届くのは早くて来年6月。
内陸は一番ロギングが盛んな1,2月に伐採、集材されなければ益々工場は閉まります。 カナダの大手はSYPで供給を維持するでしょうけど、SPFは無くなります。
日本からの難しいスペックに、105を含めて外国の生産者にとって特殊なサイズに応えられる大手は東京事務所の力次第です。 それは限界があります。  大変努力されていますが、現実無理と思います。
国産材、EW、欧州に供給がシフトします。  米加材の終わりです。

この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
カナダ出張
2019/04/15(Mon)
一週間カナダに行っていました。

●バンクーバーの不動産市場の高騰、家は最低1億円以上、ガソリンはリッター140円以上、水も食べ物も日本の方が安い。 それでも沢山の高層マンションの建設
●丸太価格の高値、製品の安値で、操短が広がっています。 20%の米国への輸出税。 でもカナダドル安(対US$ 0.75)が助け。
●バンクーバーのカスタムカット工場では時給Cdn$26でも人が雇えない。
●少量で要望が細かい日本はカナダ人にはとっても厄介。  日本を離れています。 90は出てきますが、105や4mの製品を作らなくなってきている。  
●ホームディポで販売されているSPFにJ-gradeのスタンプが。 販売価格2x4 12ft $6.2=6.2x84=520.8円=42,000円/m3Home Depot
●米ヒバも米国に需要が拡大。  逆に米杉の需要下落。 
●色々な樹種を中国が積極的に木材製品を買っている。  カナダには当然の動きですが、それらの素材から中国で色々な細かい製品を作り、日本に輸出。  結局は日本の木工業者を潰すことになります。
この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
極端なSPFディメンションの値上がり
2018/07/10(Tue)
久しぶりの手記です。 

木材建材ウィークリーには毎回主要外材の相場価格が出ます。 産地相場も月末に出ます。
先週のウィークリー7月9日号、7月5日付けの価格を元に比較しました。
キャプチャ1


SPFディメンションの値上がりが目立ちます。  二年間で50%の値上がり。 先月の価格から6000円値上がり。  ランダムレングスインターナショナルの値上がりに準じての数字ですが、これで買う人がいるのでしょうか。 
在来工法の垂木にもSPFは使われていましたが、WW45x90の方が一本単価は安くなりました。

SPF2x4の北米相場は$550以下にはならないと考えます。  ロジポールパインの丸太伐採許可量の削減がビートル被害によるだけでなく、昨年の森林火災の影響で更に削減量が多くなり、40年以上待たないとロジポールパインの出材は増えません。
SPF群のホワイトスプールスはカナダ北部にあり、丸太が大きめで2x4の製材には最適ではない、工場からバンクーバーへの輸送力が足らないし、ロジポールパインが有った南部よりも港への輸送コストが掛かります。

内陸の米松は強度があり、非住宅用途で強度が求められる物件には良いと思いますが。

25年前まで使われた米国のHemはSPFの代替の候補ですが、米国建築需要にSPFの供給が足らず、沢山の受注を抱えて日本向けは難しい状況です。

これだけ価格が上がってしまうと2x4業界の危機です。  借家も住宅着工数も減る傾向にあり、2x4工法は在来工法に比較して構造躯体は高くなっています。  自ら何かしらの手段をとらなければ日本で2x4を扱っている会社の余命は短いです。  淘汰が進みますからチャンスでもあります。       

バイヤーの対策案は
1. 高いオファーは買わない。 第三Qtはスキップ。  在庫を大切に使う。   買わなければ価格は下がります。   中国向けSPF#2は北米よりも$300安く、C&F Shanghai $387/mfbm、C&F L.A. $679/mfbm
でもこの中国の価格はFOB Millの#3より安い。(SPF 2x4 #3 $472/mfbm) 20%の輸出税があるからと思います。
2. 2x4より$100高い2x10はナンセンスです。   2x10 #2 C&F L.A. $610/mfbmです。  
3. 補助金杉の仕入れ。
4. 欧州材の仕入れ。 2x4なら作れますが、JAS不要のスタンプがあり、曲がらない材を作ってくれるメーカーは少ない。 

崖っぷちか、チャンス到来です。
この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
何故2x4, 2x6が無いか
2018/02/16(Fri)
数年前から分かっていたことです。 
でも中国が木造を8月から増やしたらもっと無くなります。 

Google訳

Annual Allowable Cut Reductions in the British Columbia Interior
マウンテンパインビートルが1990年代初めにブリティッシュコロンビア州(British Columbia、BC)に到着したとき、侵入の完全な影響がどのようなものか、あるいはどれくらいの期間、これらの効果が現実化するかを知っていた人はいなかった。しかし、ここ数年の間に、森林製品産業への影響が形になってきた。そして、そのニュースは関係している。マウンテンパインビートルの侵入により、年間許容量削減(AAC)の削減が導かれ、これにより、森林省の森林分析&インベントリ支部は、今後20年間に木材供給量の減少を76.71 2016年には100万立方メートル、2035年には56.91立方メートルとなる。
年間許容カット削減の理由
マツ甲虫の侵入は、内部の森林を抹殺した。同省は、商業松の54%でBC全部の損失を摘発した。しかしインテリアでは、損失は商業松の80-90%です。死んだ木材を救済し、内部の153木材消費工場(91は製材所)に供給するために、AACは近年提起された。しかし、救助活動が終了した今、森林保健と持続可能性のために、AACの隆起を減らす時が来たのである。最近の業界会議では、BC州森林資源省の森林分析・インベントリディレクターのアルバート・ナスバウム(Albert Nussbaum)取締役は、業界内の代表者に、一部のインテリアティンバー供給エリア(TSA )2017年:
Quesnel TSA - 2月/ 3月の期間に60%削減(400万立方メートルから160万立方メートル)
プリンスジョージTSAは5月/ 6月の期間(削減の規模はまだ不明です)。
2017年後半にTSA湖を湖畔に運んでいます(ここでも削減量は不明です)。
ACC減量がMILLに及ぼす影響
2016年3月、Merrittのインテリアティンバー供給エリアでAACが240万立方メートルから160万立方メートルに37%減少しました。また、ACCは2021年に120万立方メートルまで減少する予定であり、将来はこの地域の木材製品の生産者には向いていない。トルコ工業(Tolko Industries Ltd.)は、AACの削減が実施されてから6ヵ月後、MerrittのNicola Valley製材所を閉鎖すると発表しました。 12月中旬までに、工場は閉鎖されました。ミルの推定容量-2億1千万ボード・フィートは、システムから永久に除去されています。
Quesnelの240万立方メートルの削減は、地域の製材工場に同様の影響を与える可能性が高い。第1に、供給が制約されているため、木材価格が上昇し、製材マージンに圧力をかける可能性がある。しかし、原材料費は製材所の営業予算の約70%であるため、これまでのところマージンを絞ることはできません。閉鎖はほとんど確実です。現在、TolkoとWest Fraserの2つの大規模な(1億9,000万枚以上の見積り能力)木材工場がTSAで運営されています。
プリンス・ジョージには、キャンフォル・ミルが2つ、キャリア・アンド・ダンリーがそれぞれ1つずつ4つあります。 3つの製材所がLakes TSAで運営されています:Babine、HoustonのCanfor、Deckerの小規模工場。より多くのAAC削減が3から8に拡大しているため、今後5年間でBCでどのくらいの数の製材所が閉鎖されるかの見積もり。
トリクルダウン効果
そして、製材工場は危険にさらされている唯一の木材消費施設ではありません。 製材能力が低下するにつれて、二次チップ供給が激減する。 これにより、パルプや紙、OSB、ペレットミルのマージンを圧迫し、チップ価格が急騰します。 AAC削減と山岳カブトムシの発生の最終的な犠牲者はまだ見えていない。
生存の鍵
インテリアの木製品メーカーにとって今後数年は挑戦的なものになるでしょう。 生き残るために、ブリティッシュ・コロンビアの製材所は過去とは違ったやり方をしていても生存技術を習得する必要があります。

B.C. Mountain Pine Beetle Epidemic
マウンテンマツカブトムシ(MPB)の流行により、ブリティッシュコロンビア州のロッジポール松林(ニューブランズウィック州またはオーストリアのおよそ2倍の面積)の1,750万ヘクタール(4320万エーカー)以上が感染または死亡した。BC州政府の報告によると、州内の商業用ロッジポールパインの51%が2010年までに殺されたとされており、最新の見積もりによれば、2016年までに58%が死亡します。最終的に新たな感染の割合が減るにつれて、中長期的な影響が注目されています。

BC州政府が最初のマツ甲虫作戦計画を発表してから10年が経ちました。BCインテリアの最も打撃を受けた地域の製粉所は現在、8〜10年(またはそれ以上)死亡している丸太を切断するという課題に直面しています。いくつかの木材供給管理分野では、MPBに関連した年間許容削減量(AAC)の削減が見られ始めている。現在(2012年)の内部AACが6,000万m3(公有地と私有地の両方)であることから、AACは約4000万m3に減少し、2000万m3(33%)減少すると予想されています。視点から見ると、カブトムシの衝突前のAACは約5,000万m3であった。

クリックしてここに BC州の森林に最新の昆虫の脅威についてのビデオを見るために。

ミルクローズ予測
BC州政府は、MPB流行のピーク時代(2001〜2005年)に死んだ松の救済を促進するためにAACレベルを上げた。しかし、2000年から2006年の北米住宅ブームの間に伐採と製材が増加したが、その後10年後半には米国の伐採需要と価格が墜落して減少した。その結果、利用可能なACCの多くが荒廃してしまいました(そして、MPB殺された部分はますます老化し、経済的ではありません)。

2005年の住宅ブームのピークと2012年初頭の間に、18の製材工場と4つのベニヤ工場(プリンスジョージのレイクランド工場の4月下旬の火災は含まれませんでした)は、BCインテリアで閉鎖されました。ミル資産の合理化。致命的な火災; ログ供給量を削減できます。これらの閉鎖により、年間約1,200万m3ののこぎり需要が減少し、現在の年間の積み木量需要は、2025年に予測される中間AACを依然として上回っている。銀の裏地は、対数需要の対応する減少が、必然的なインテリアAACの崩壊の三分の一。換言すれば、2005年と2011年の間の製材停止がAACの最終的な減少に先行していたため、この減少が最終的に発生するまでに、

カリブーの森林地帯(地図上、ウィリアムズ湖とクイネル周辺の広い地域)で最大の追加の閉鎖が予想される。Prince George / VanderhoofエリアとThompson / Okanaganには、閉鎖が見られる可能性もあります。しかし、Kootenay、Peace、Mackenzie地域は、木材供給が十分であるため、工場閉鎖を見込むことは期待されていない。すべてのログボリュームの削減が直接的にクロージャーになるわけではないことに注意してください。場合によっては、工場ではより少ない容量で(つまり、より少ないシフトを実行することによって)動作することを選択する場合があります。

エージングログと上昇コスト
MPB伐採された丸太を使用して作業を続ける工場の能力の重要な決定要因は、「棚の寿命」の概念です。森林が伐採された後の年数が増えるにつれて、死んだ森林の木繊維はより乾燥し、木の基部で腐り始める。これは、コストと収益の両方にマイナスの影響を与えます。
• より多くの「ノンソーグ」木材を森林に残さなければならず、収穫可能なスタンドを工場から遠ざける必要があるため、伐採コストは上昇する。
• 腐敗/伐採による浪費がより一般的になるにつれて製材木材の回収率が低下する。
• 製材の難しさは拡大する(例えば、より多くの鋸の変化、目詰まり、破損および木粉)。そして
• 木材等級は減少する。
報告書の「製油所の経済」セクションでは、「平均」と「四分位」のBCインテリア製材所のさまざまなログカテゴリの処理コストが調査されています。予想されるように、製紙所を通過する死んだ丸太の平均年齢が増加するにつれて、均等に壊すのに必要な平均価格も上昇する。ログが4年を過ぎると、コストは最も早く上昇する。事実、10年間の「平均的な」工場の損益分岐点の価格は、2〜3年の間にログを見直すために必要な損益分岐点の価格を大幅に上回っています。

残念なことに、古いログは関連コストが高いものの、グレードアウトが低いため、関連する木材収入も低くなります。分析の平均製粉所では、コストは4〜5年の間に収入を上回りました。

したがって、旧式の丸太を収穫する製材所は、均等に壊すために異なる年月の丸太を混合して処理しなければならない。上位四分位工場はより優れたパフォーマンスを示しましたが、最も古いカテゴリのログを処理するときにはまだお金を失っていました。木材価格が現在の低水準から改善されない限り、多くの工場はログや製材コストを増加させることができません。しかし、価格が上昇すれば、工場はますます古いログを見るようになる可能性があります。

供給と需要
製紙工場が生産を縮小したり、約10年半ほどに完全に閉鎖されると、BCインテリアの製材生産は永久に減少し始める可能性があります。2005年のピーク150億バレルから、2009年のインテリア生産量は90億バレルに減少しました。その後、2011年には107億バレルに回復しました。米国住宅の継続的な改善に伴い、BCインテリア生産は2012年〜対数供給タイトネスおよび/または製材経済が全体的な生産レベルに影響するまでには、約14億〜約120億bfです。そこから、出力は、仮定の数に応じて、10年末近くに20-30%低下するまで着実に低下する。

カナダ内全体の木材生産の約40%、米国の木材供給の約15%を歴史的に寄付してきたBCの内装によって、予測される生産量の減少は最終的に北米の木材価格に影響を与えます。米国の木材需要は依然として歴史的な最低水準に近いものの、最終的には通常の傾向に近づくでしょう。しかし、需要が回復するのとほぼ同時に(2014〜20年頃)、BCの木材供給量は減少し始め、カナダの供給量と価格を圧迫することになります。アジア(特に中国)からの需要の高まりも需要の増加に寄与しています。日本および最終的にヨーロッパでの回復は、他の発展途上市場における機会はもちろんのこと、追加の需要を追加するでしょう。総じて、世界の多くの木材消費地域からの需要の増加、

機会の分野
MPBがBC内部のログ、針葉樹材および合板に及ぼす影響の評価を提供するだけでなく、報告書にはいくつか興味深い、おそらく驚くべき結果が明らかになりました。
• 木材生産量が減少するにつれて、BCインテリアパルプ工場や製材残渣に依存している他の施設では、パルプグレードのログや森林バイオマスなど、他の源からの繊維にもっと頼る必要があります。10年の終わりには、現在インテリアからのチップに依存している沿岸パルプ工場も、全体ログチップ源にもっと頼る必要があります。(しかし、繊維供給の減少の結果として、BCの内部パルプ工場は閉鎖されないであろう)。
• 平和とマッケンジー地方(BC東北部)は、州の沿岸地域と北西部地域と同様に、増産工場の生産量を支えることができる余剰量を持っています。これらのより離れた地域での開発は、主に木材価格に依存する。
• MDF、おがくずパルプ、およびペレットの生産者などのおがくずと削りくずの工業ユーザーは、製材が拡大してから生産を減らすにつれて、まず原材料の増加と減少を見ます。森林ベースのバイオマス、パルプ、さらには豚の燃料も、これらの用途の代替可能性があります。しかし、伐採と製材の生産量が減少すると、豚の燃料供給量はますます不足し、森林ベースのバイオマス(例えば、路側の枝や枝)は、ミルに近い地域
課題の克服
MPB流行が多くの工場やコミュニティにとって挑戦的な作業条件を生み出した一方で、製材業者は解決策に取り組んできました。例えば、「カブトムシの木」についての1つの肯定的な事実は、より少ないキルン時間を必要とすることである。一部の工場では、乾燥松を湿った種(モミ/バルサム)から選別してコストを削減し、製品品質を向上させ始めています。最大の量産/グレード回復を可能にするために、多くの工場では、改良された製材最適化技術に多額の投資を行っています。

最近の報道には、非木材森林価値(例:視覚目標、野生生物の廊下など)に関する規制を緩和することで、AACの削減を緩和するオプションについて議論しているBC政府の報告書に焦点を当てたメディアが注目されています。おそらくメディア価値は低いが、適切な経済的条件(木材価格設定)の下では、小規模の林、伐採不能な森林の種類(インテリアヘムロックなど)など伝統的に経済的ではないスタンドからの伐採若い森林などがあります。目的は、より多くの工場が稼働できるようにAACに戻ることができる増分木材を見つけることです。

展望
MPBの流行の影響が重要になりますが、将来的には、それは一見見えるほど悲惨ではないかもしれません。

22の工場(レイクランドを除く)はすでに閉鎖しているため、AACのピークツートラフの減少と同程度にはならないであろう。今後10年間で、繊維およびパルプの残渣が増加し、最終的には減少する。製材工場が乾燥木材を使用してどのくらい稼働できるか、採取するのにどれだけのバイオマスが経済的になるかを決定する重要な要因となります。

今後数年間は疑いの余地がないでしょう。低木材価格と処理コストの増加は、(ログ供給が減少する前であっても)より多くの工場を閉鎖させる可能性があります。しかし、2014年と2015年には、需要と価格が改善され、生産者の収益が増加し、そうでなければ経済的ではない木材オプションが開放されると予測されています。より厳しいカナダの木材供給は、製材業の稼働率が急上昇すると予想されます。北米の木材産業の2011年の稼働率は71%で、需要の増加と米国の住宅着工数の増加により、2014年には85%に向けて大幅に上昇すると予測されています。稼働率が85-90%の範囲に入ると、価格の高騰と価格の変動が予想されます。だから、2015年までに、

BCマウンテンパインビートルから抽出された:進化するインパクトと機会(2012年5月リリース)。Jim Girvan(MDT Ltd.)が研究し、書いたもの。マレーホール(Murray Hall Consulting Ltd.)(Gerry Van Leeuwen)、アリス・パーマー(Alice Palmer)、ラス・テイラー(Russ Taylor、ウッドマーケット)この報告書は、カナダのBC州バンクーバーのInternational WOOD MARKETS Group Inc.(www.woodmarkets.com)によって出版されています。この報告書は、BC海岸と内装材の両方の木材繊維供給を、地域および北米の木材供給の観点から、BC州内の木材供給削減の影響とともに、2031年に予測しています。

この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
サプライチェーンマネージメント 3-1 日新の記事
2016/04/22(Fri)
木材新聞 4月20日にでました。  日新の記事です。
「木材製品の物流最適化SCM構築」
(在庫バランスを確保し、収益力を高める)
㈱日新は横浜に本社が有ります。
資本金は60億、前期の売り上げは2000億の企業です。
物流一本、木材を取り上げていますが、日新の木材関連の売り上げシェアは10%。
IR情報を抜粋すると (木材が出てきません)
このような状況下、当社グループは、海外23ヶ国に及ぶネットワークとIT対応力を活かし、顧客のグローバル調達やSCM(サプライチェーン・マネジメント)に応えるグローバル・ロジスティクス・サービスの深化に注力しました。
海外では、インドネシアにおいて倉庫保管サービスを提供する同国2社目となる現地法人を設立し、連結子会社化したのをはじめ、カンボジアに駐在員事務所を開設し、大メコン圏広域物流網の拡大を進めるなど、東南アジアの拠点整備を進めました。国内においては、医薬品製造業(包装・表示・保管)の許可取得をはじめ、世界有数のISOタンクオペレーターであるオランダ・デンハート社との総代理店契約締結や、当社独自開発のIT技術を活用したクラウドサービス「Nissin Logi-System Park」の販売開始など、新たなサービスメニューの拡大に努めました。

物流事業
日本では、輸出海上貨物は、自動車の現地生産拡大に伴い北米・アジア向けを中心に自動車関連部品や機械設備の取扱いが順調でしたが、11月以降は北米西岸港混雑の影響を受けました。
また、危険品の取扱いが好調に推移しました。輸入海上貨物は、アパレル、雑貨などは堅調に推移しましたが、製材・合板関係は消費増税の影響を受け伸び悩みました。
輸出航空貨物は、アジア・北米向け自動車関連部品や中国向けアパレル関連素材の取扱いが順調だったことに加え、電子部材の取扱いが回復傾向となりました。   更に、1月以降は北米西岸港混雑により取扱いが伸長しました。   輸入航空貨物は、球根・花卉など園芸関連の取扱いが落ち込んだほか、アパレルや医薬品関連貨物が伸び悩むなど、全般的に低調に推移しました。
倉庫・港湾運送では、倉庫事業は取扱貨物の増加と高稼働に加え、施設の集約化が収益に寄与しました。ターミナル事業は、コンテナ船業務は、一部船社の航路再編の影響を受けたものの、内航船業務は順調に推移しました。
海外では、米州においては、自動車関連部品の輸出入に加え、メキシコ及び米国での倉庫業務が好調だったほか、食品関係の輸出が堅調に推移しました。   欧州では、厳しい事業環境の中、更なる業務効率化と新規顧客開拓に取組み収益を確保しました。   アジアは、引き続き自動車関連部品の取扱いを中心に航空・海上輸出入がともに順調に推移したことに加え、タイ・マレーシア間のクロスボーダートラック輸送及び海上輸出入が収益に貢献し、マレーシアの新倉庫本稼働も寄与しました。   中国では、米国向け自動車関連貨物の取扱いが増加し、電子部品・部材の航空輸出入及び倉庫業務が順調に推移したことに加え、倉庫保管料収受が増加し、前年度連結化した子会社も寄与しました。


弊社と顧問契約して頂き、IT化に遅れた木材業界に未だビジネスチャンスが有ると判断し、特に輸入木材のSCMシステムの構築を進めています。
総合システム部には50名弱いらっしゃって、長年物流システムを作って来ました。    色々な企業、業界の物流事業を行うために、自社でPCシステム開発していました。

私とは3年前にシッパーの日本事務所の大きな役割の一つ、契約残の管理とその出荷スケジュールの連絡をIT化する事を依頼したことが始まりです。     
スマホやタブレットを誰もが持ち、クラウドを利用すれば大変面白い活用方法が有ります。
シッパーとの契約、出荷情報が時差も無くリアルタイムで何処ででも見れる意味は大きく、シッパーはシステムにデータを入れておけば勝手にお客様毎に仕分けされて、IDとパスワードを持ったお客様は24時間、何処からでも出荷予定が見れます。
共有のフォールダーとして、契約書、請求書、明細も保管できますので、社内で情報の一元化をPC、スマホから可能です。
これが「TRADING TRACK」の機能です。

「WOODY」の最大の特徴はTRADING TRACK+明細+シミュレーション+最適在庫数量管理=発注案作成をリアルタイムで行う事です。     発注案は週単位の使用した物と入荷して来る物から最適在庫数との差で発注案明細を自動的に表示します。
仕入するときに何をどれだけ、いつ、を悩まなくても済みます。

仕入れ担当者、加工工場、営業、経理、経営者が一連の仕入れから消費、在庫情報を可視化する事で、最適の仕入れ、消費と販売を全員で行える事で、常に最適在庫数があり、余分な在庫を持たなくなります。
急な消費、販売がされても、リアルタイムで皆が急な在庫減少を見れることで、早々の対応が可能になります。

今後消費が減ります。  資材は多様化します。   厳密な仕入れと消費をする事が必要になってきており、苦労なく管理出来るシステム、WOODYを作りました。
この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
サプライチェーンマネージメント 2
2016/01/28(Thu)
日新とのサプライチェーンマネージメントは「WOODY」と名付けられ、システムの試運転を始めました。

複数の営業所、営業担当者がいらっしゃる企業や、若手の方々からWOODYの導入を希望しながらも、その価値が会社に理解されないと嘆かれます。

サプライチェーンマネージメントをネットで調べてみて下さい。  国産材林業、貿易、大手企業名、沢山出てきます。

では基礎講座、特にネットやITが苦手な方にも分かり易い、「5分で絶対に分かるSCM」をご紹介します。 
これを見せてあげてください。   

SCMとは、会社・組織の壁を超えて“連携”すること
SCMは何を目指すもの?
 (1)売り上げの最大化
 (2)リードタイム削減
 (3)在庫の最適化
 (4)コストの最小化
 (5)経営基盤の強化
SCMの築き方
 SCMは、経営層がビジネスモデル、サプライチェーンモデルというビジネス基盤を作り、計画という“台本”を持って、関係企業・部門の連携プレーをマネージする取り組みなのです。
SCMシステムとは個別システムを組み合わせたもの
 販売データや出荷データなどの過去実績を数理統計を使って分析 
 需要予測、販売計画、需給計画などの立案を支援します。
ITシステムだけでは、SCMが実現できない理由
 ビジネスがグローバル化し、SCMも海外拠点を含めた大規模な連携と高度な経営手腕が求められています。SCMが“システム任せ”では実現できない
環境と効率を両立する新しい概念“グリーンSCM”

これを読んでも上司様はチンプンカンプン?  では上司様の戦略をきっちり聞きましょう。
決して曖昧に終わらせてはいけません。
「利益の出る仕事をしろ!」、「在庫するな、売ってから買え!」、「差別化しろ」、「値下げするな」、「仕入先をもっと叩け」
少なくとも皆さんより経験と人脈を持っているのでお給料も高い方々です、「何をどのようにやれ、俺の人脈を使え」ぐらい指示が出てきますよ。   出てこなければ、出させましょう。   それでも出なければ蹴りましょう。   腐ってはいけません。
批判は直接本人に言いましょう。 
でもダメなら私のような外部を使いましょう。  お任せください、蹴るのが得意です。  他にSCMより良い手法が有ればよいです。   
皆さんが生き残る手段として、私の最後の仕事の重要な一つがSCMと確信していますから、誰にでも説得できます。
そしてもっと他の分野にSCMを広げます。    どの業界でも政府でもSCMを大きく取り上げています。
   
この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
サプライチェーン・マネージメント 1
2015/09/03(Thu)
 軌道に乗った木材販売は後輩に託し、今の私はそれをサポートするシステムデザイナーとなりました。

 15年前に名古屋に居た時に始めた仕組みですが、サプライチェーン・マネージメントと言う言葉が出来ていました。
 私が皆様に言いたいことは仕入をサポートするシステムが事業を左右する事です。

 木材業界でも多くの企業が契約管理や在庫管理を補助する独自のITシステムの開発に多額の費用を掛けて来ました。
しかしいくら多額のシステムを作っても、大きな効果を出せずにいませんでしたか?   結局他社のIT投資の失敗を聞いて手書きで管理をされている会社が多くあります。
 失敗の理由は営業の背伸びした販売計画に基づく購買であったり、マーケットの雰囲気であったり、リアルタイムの在庫・消費・契約残の管理がない感ピューターで、曖昧な発注を繰り返していればITシステムは何の助けになりません。    

 良い製品を作ってくれる生産者は半年前から原材料を準備し、最適な素材の手当てと不適材の処分、素材価格、製材、乾燥、仕上げ、下材の販売、歩留まり管理、生産の効率、オンタイムデリバリーに努力しています。 
 一方多くの製品購入者は在庫の欠品リスクを考えて必要以上に在庫を持つことになります。 会社のお金ですから溢れるほど買っても困りません。     一か月先までの管理がリアルタイムで行われれば在庫は一か月で足ります。  SPFディメンションであればカナダから1か月で入荷は可能ですから。
 今後米国の需要が増え、日本の需要が減れば同じ手段でビジネスの継続はあり得ません。   価格を下げる事、人を切る事が戦略でしょうか?   

 リスクを最小限にして目に見えた効果を出し、経営者に改善を体感させるには発注をサポートするシステムから始め、在庫回転率を上げなければなりません。  資金が減り、経費が減り、歩留まりが上がり、不良品処理の評価損と手間が減ります。
   
 今後ビルダーや非住宅物件の仕様によって、特殊な資材、TJI、集成材、国産材が使用されるでしょう。  発注から輸入までのリードタイムを作るためには緻密な発注管理が必要です。
 私が優秀なIT技術者と組んで改革を始めます。   サプライヤー、インポーター、加工工場や流通をサポートします。  
 購買の決定要素には資金、気候、経済、他国の需要、供給者の事情もあります。   最後は人間の判断です。  
このブログも出来るだけその判断をサポートする意図で作っています。

 我々がご提案するのは緻密な方法(営業側の実際の需要予測を用います)、簡易的な方法(過去の実績をメインにし、使った物を補充して常にベストな在庫明細を保つ方法)を提案します。   どちらも二か月先までのシミュレーションとリアルタイムの在庫・契約管理をベースにしたシステムです。  発注後は同じSCMシステム用いますが、一度システムに乗ったデータは今後の発注を決める時に活用できる循環したシステムで、重複した仕事を省き、効率の良いデータ処理が行えます。
ディメンション、在来工法、インポーター・問屋・プレカット工場に対応が可能ですが、システムの基本は木材以外製品全ての物流にあてはまります。
ご興味が有ればご連絡ください。
茨木
ibaraki@intellects.jp
この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
登記しました
2015/09/01(Tue)
9月1日で㈱インテレクツを登記しました。
物を売るのではなく、業界の経験からノウハウを売る会社としてintellectを会社名に致しました。  複数です。

メインは仕入発注内容を重要視したサプライチェーン・マネージメントシステム(SCMS)を個々のインポーターに導入し、在庫回転率を1か月にすることです。 
情報管理だけのSCMSでは業績への効果は薄く、二か月先時までの在庫をシミュレーションして仕入発注内容を決めていくシステムは今後不可欠になるでしょう。    リアルタイムのSCMSから仕入れ発注内容を自動的に表現しても、今後の供給、需要、物流の問題、企業戦略等は人間が判断する必要があります。   そのシステムのデザインを行います。

ノウハウを買って頂くお客様には全てのサポートを行い、需要と供給の減少と変化に対応し、生き残れる企業に致します。

修繕リフォームも中古住宅の活用、本来の相続として親の家の再生、職人大工の価値を上げる事も重要な仕事とします。

木材製品は共通化し、特殊な需要は今後も減ります。   木材業は物流業に、建築業は組み立て業になりましたが、ビジネスのチャンスは無くなっておらず、ノウハウある会社はチャンスが広がっています。     チャンスを見出し、差別化、将来の布石を打った会社が5年後に生き残ります。

60歳過ぎの人々はノウハウ、経験、人脈が豊富です。     このような方々が業界でもっと生かされ、幸せな仕事が出来るような社会にすることも仕事とします。 

今日は有意義な初日でした。 
この記事のURL | 手記 | CM(0) | ▲ top
| メイン |